コロプラ

ニュース

  1. プレスリリース

コロプラとTangerineが商業施設向け分析サービスを提供開始 大型ショッピングモール実店舗にてトライアル導入開始

コロプラとTangerineが商業施設向け分析サービスを提供開始

位置情報分析コンサルティングサービスを展開する株式会社コロプラ(代表取締役社長:馬場功淳、本社:東京都渋谷区)のおでかけ研究所(以下「コロプラおでかけ研究所」)は、リアル行動データプラットフォーム「Tangerine nearME™(タンジェリン ニア ミー)」を展開するTangerine株式会社(代表取締役社長:平井清人、本社:東京都港区、以下「Tangerine」)と、商業施設向け分析サービスの連携を開始し、2020年11月より大型ショッピングモール実店舗にてトライアルを行っていることをお知らせします。

コロプラおでかけ研究所は、これまで商業施設運営会社等へ位置情報ビッグデータを活用したエリアマーケティング分析、コンサルティングサービスを提供してまいりました。高品質な位置情報ビッグデータを丁寧に解析することによって人の流れを可視化し、可視化したデータから得られる気づきを具体的な施策に落とし込み、多くの施設運営会社様と併走してきました。

しかしながら、従来のサービスには2つの課題がございました。
1つ目の課題は、位置情報ビッグデータでは施設内の人の流れがわからないことでした。競合店を含めたエリアマーケティング分析を行えば、イベントや施策、リニューアル等の効果検証を精緻に把握することが可能ですが、施設内の人の流れが把握できないためテナントの最適化提案等はできませんでした。今回、自社制作のセンサーを強みとしているTangerineと連携することで、施設内の人の流れを把握可能にしました。また各種センサーのリアルタイムデータを閲覧できるダッシュボードサービスもTangerineが制作しており、コロプラおでかけ研究所のエリアマーケティング分析結果についても同ダッシュボード内で確認できるよう連携を進めております。

2つ目の課題は、人を実際に呼び込む施策バリエーションが少なかったことです。今回新たな機能として位置連動広告配信サービスを拡充致しました。位置情報ビッグデータを解析して得られた居住地や勤務地などに加えて、施設来訪履歴などと掛け合わせ、配信ターゲットを厳格に指定し配信可能となっております。来店確度が高いユーザーに直接配信できることで、効率的にターゲット来店を促進可能となります。(※位置情報ビッグデータは統計処理をしており、個人を特定できる情報は一切含まれておりません)

上記、コロプラおでかけ研究所とTangerineの連携サービスの有用性と安全性等を確認することを目的に、大型ショッピングモール実店舗でトライアル実施を行っております。

商業施設の商圏エリアからインストアまでファネル分析サービスについて

今回のサービス連携により、位置情報ビッグデータを活用した競合施設を含む商圏エリアマーケティングから、自社商業施設のインストアマーケティング(Tangerine nearME Retail Analytics)まで一気通貫で分析が可能になりました。コロプラおでかけ研究所のエリアマーケティングサービスは、膨大な位置情報ビッグデータを解析することで、自社商業施設だけでなく競合施設周辺居住者の各施設利用率などを可視化することを可能にします。Tangerine nearME Retail Analytics はオフライン行動分析をするサービスです。施設内の来店者数の分析を行い各フロアの流量をデータ化し、施設運営や新しい施策の企画などに活用していくことが可能になります。
今回これらのサービスを導入することで近隣商圏動態調査から施設内の動態までファネル分析が可能になり、現状把握、テナント誘致、イベント施策の企画効果検証などを定量的に行うことを可能にします。またこれらのファネル分析から導き出されたターゲットに対して、来店に繋げる効果的な位置連動広告配信も可能です。

商業施設の商圏エリアからインストアまでファネル分析サービスについて

①コロプラおでかけ研究所 エリアマーケティング分析サービスについて

国内2,000万台以上のスマートフォンの位置情報を24時間365日記録された膨大な位置情報ビッグデータを解析することにより、調査対象者の居住地、就業地、各店舗の来店有無を可視化することが可能です。本分析サービスを活用することで、施設運営における売上拡大に寄与するターゲットの明確化からマーチャンダイジング、効果的なプロモーション企画等に活用が可能です。

コロプラおでかけ研究所  エリアマーケティング分析サービスについて

②コロプラおでかけ研究所 位置連動広告配信サービスについて

国内最大級の広告配信在庫に対して、性別・年代等のプロファイル情報と、生活エリアや施設来訪履歴など位置情報履歴の掛け合わせをした配信ターゲットを選択が可能です。これまでにない広告のピンポイント配信が可能で効果的な広告配信をすることが可能となります。

コロプラおでかけ研究所  位置連動広告配信サービスについて

③Tangerine nearME Retail Analyticsについて

neraME Retail Analyticsとはリアル店舗の起きている課題を見える化するオフライン行動分析プラットフォームサービスです。店舗の店外通行客数の把握から入店されるお客様の人数をカウントする事で今まで見えなかった入店率を把握する事ができます。 これにより、店舗のマグネット効果を数値化でき、今まで定性的な判断でしか入店率を分析できなかった課題を定量的に判断できるようになります。これにより、新しい店舗の分析指標として活用する事ができるようになります。

Tangerine  nearME Retail Analyticsについて

株式会社コロプラ 会社概要

社名
株式会社コロプラ
https://colopl.co.jp
所在地
東京都渋谷区恵比寿4-20-3 恵比寿ガーデンプレイスタワー11F
設立
2008年10月1日
資本金
6,536百万円(2020年12月末日時点)
代表者
代表取締役社長 馬場功淳
事業内容
スマートフォンアプリを中心とした国内・海外向けモバイルゲームサービスの提供
VR(仮想現実)デバイス向けサービスの提供
位置情報分析コンサルティング、スマートフォン特化型リサーチ等、その他サービスの提供

コロプラおでかけ研究所とは

様々なビッグデータを活用して、観光や交通、商業、街づくりにおける課題解決に取り組むプロフェッショナル集団です。これまで200以上の官公庁、鉄道会社、商業施設運営会社の調査事業を受託し、より効果的な受入環境整備やプロモーション企画に繋げるビッグデータ調査などを行ってきました。商圏分析については膨大な位置情報ビッグデータを解析することにより自社店舗の来店状況や商圏分析を安価に実施できることに加え、競合店舗の来店状況や商圏分析についても実施することが可能です。また、データ分析から得られた明確なターゲットに向けて位置連動広告配信施策の実施も可能となっております。(※位置情報ビッグデータは統計処理をしており、個人を特定できる情報は一切含まれておりません)

●「おでかけ研究所」公式サイト
http://odekake-lab.com/

Tangerine株式会社 会社概要

社名
Tangerine株式会社
https://tangerine.io/
所在地
東京都港区南麻布3-19-13 22SKY BLDG.302
設立
2014年3月
資本金
474,972,200円(資本準備金含む)
代表者
代表取締役 平井清人
事業内容
・Beacon及びIoTセンサーデバイス・プラットフォームの提供
・O2Oマーケティグ事業
・B2Bマーケティグ事業
・これらに関連するITソリューションの提供

本リリースに関するお問い合わせ先

株式会社コロプラ マーケティング本部
マーケティング・コミュニケーション部 金牧
https://colopl.co.jp/contact/pr/

※コロプラおよびコロプラロゴは、株式会社コロプラの登録商標です。
※その他すべての商標は、各々の所有者の商標または登録商標です。

share
  • Facebook
  • Twitter